お宮参りってなに?お宮参りをする時期や初穗料の 相場について – 三重県四日市で写真館ならフォトスタジオ シリウス

web予約&スタジオ空き状況

tel:059-340-3330

tel:059-340-3330

スタッフブログ

シリウススタッフの気ままブログ
お客様との楽しい会話や印象に残った撮影などを気ままに紹介します。

お宮参りってなに?お宮参りをする時期や初穗料の 相場について

お宮参りって何?

 

お宮参りについてよくわからないお母さん、お父さん!
詳しくわかりやすくご説明させていただきます!

/

まず初めに、お宮参りとは生まれてきたお子様の誕生を祝い健やかな成長を祈る行事です。
生後1ヵ月頃を目安に、氏神様(住んでいる土地の守り神とされている神社/シリウスの近くですと諏訪神社や椿神社に行かれる方が多いようです)に赤ちゃんが無事に生まれてきたことを報告し、お参りに行き、お子さんの誕生を祝い健康と長寿を祈ります。

/

お宮参りには住んでいる地域の氏神様へのご報告をする場という意味があるので、参拝する神社は、お子様が生まれた土地や、これから育っていく自宅から一番近い場所にある神社にお参りに行くことが一般的とされています。

お宮参り

/

きちんとした作法でお参りを行う場合には、
神社に予約して神職に祝詞(のりと)をあげてもらう方法があります!

/

ちなみに、祝詞とは?…となった方。私も名前しかわからなかったので調べましたのでご説明。

/

漢字の通り、神様に祈る「祝い」の「詞(コトバ)」で祝詞です。
それをお参りの際に神主さんに神前で唱えてもらうんですね。

/

日本では古くから、言葉には魂が宿ると信じられています。これを「言霊(ことだま)」と言います。言霊では言葉にしたことがそのままかなうとも言われています。

/

だから、お宮参りで神様に我が子の健やかな成長をお願いするために、神主さんに「言霊」を込めて祈りのことばを読み上げてもらうのです。それが祝詞です。

/

*お宮参りをする時期やタイミングは??

 

お参りって、お子様が生まれてからいつ行ったらいいのか気になりますよね。
正式なお参りの日取りは男の子と女の子で違いがあるんです!

/

正式には男の子が生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いようですが、
一ヵ月目くらいの赤ちゃんは、まだまだ小さいですし、
外に連れ出しても良いのか?と不安になります。お母さんの体調も心配です。
気候の良い季節等であれば良いのですが、真夏や真冬の時期が生後一ヵ月にあたる場合は気候が穏やかになる時期にずらしてお宮参りに行くという流れをされる方も結構多いようです!
一番大切なのはお母さんと赤ちゃんの健康ですからね。

/

お宮参りはいつまでに行わなければならないという決まりはないのですが
日程の目安として生まれてから3ヶ月から100日祝いの前までにお宮参りをされる方が多いようなので目安にして頂くといいと思います!
三重県四日市市では、100日参りとお宮参りを合わせて行う方が多いです。
(1ヵ月でお宮参りに行くのが一般的だと、成人してから私は知りました。)

/

赤ちゃんの時期は成長が日々あります。生まれたてほやほやも可愛いし、3ヵ月くらいのうつぶせができるかできないかの時期も可愛いし、変化の大きな時期ですよね。全部が毎日可愛い時期ですね。
自分のご家族と相談して、一番いいなと思う時期や季節に行くのがお参りはいいかもしれません(#^^#)

お宮参り

/

初穂料とは??

 

そんなお宮参りを調べる上で聞いたことがあるかもしれない単語…「初穂料」
「料」がつく時点でお金のことだとはわかるけど…なんだ?って方も多いのではないかと。

/

初穂料とは、
「神様にお供えするお金」のことです。

/

そして、なぜ「初穂」というのかというと、
初穂とは稲(米)のことを言います。昔は、生活の軸である米の収穫と豊作を神様に感謝する習慣があり、感謝の意味を込めて神前に「〝初〟めてとれた〝稲(穗)〟」つまり初穂をお供えしていました。
そのなごりで、「神様にお供えするもの」という意味が残り、今では「稲」から「お金」になりましたが、「初穂」と呼び続けているようです。

/

この初穂料、はたして相場はどのくらいなのか。

/

目安としては、五千円程度なようです。

/

赤ちゃんの健やかな成長を祈るお祝い行事なので、そんな高額ではない神社が多いようですが、「お気持ちでお願いします」としているところもあるようで、どのくらい包めばいいのか困りますよね。その場合は目安の五千円程度にし、お参りする人数が多い場合は少し多めに包むのもいいかもしれません。
神社に事前にお参りの予約をする際に尋ねてみるのも安心です。

/

大切な行事ですので、準備は万端にしてお宮参りに向かいましょう。

お宮参り撮影

/

また、神社でのお参りと合わせて写真撮影もいかがでしょうか。
シリウスではお宮参り・100日参りの撮影も行っております。
人生の節目で写真を残すのはいいことです。
家族みんなでの記録を残すお手伝いをぜひシリウスにさせていただければ、嬉しいです。

/

気になるからはこちらから、ぜひお宮参り撮影覗いてみて下さい(#^^#)

【お宮参り/撮影プラン】

【お宮参り/フォトギャラリー】

【お宮参り/お客様の声】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタジオシリウス―Photo Studio Sirius
三重県四日市市鵜の森1丁目7-13 きもの屋小町ビル3階
059-340-3330 水曜・木曜定休 9:00~17:30

シリウスHPトップ:https://www.studio-sirius.jp
シリウスMail:info@studio-sirius.jp
Map:こちらをご覧下さい
ご予約・スタジオ空き状況はこちら

1 / 11

WEB予約はコチラから