【お悩み】マタニティから赤ちゃん時期の行事、何を優先させる? – 三重県四日市で写真館ならフォトスタジオ シリウス

web予約&スタジオ空き状況

tel:059-340-3330

tel:059-340-3330

スタッフブログ

シリウススタッフの気ままブログ
お客様との楽しい会話や印象に残った撮影などを気ままに紹介します。

【お悩み】マタニティから赤ちゃん時期の行事、何を優先させる?

◎妊娠(マタニティ)~ベビー誕生後の行事まとめ

 

マタニティ

/

①【妊娠期】帯祝い

妊娠5ヶ月目の戌の日に腹帯を巻いて安産を祈願する行事です。戌の日の由来は、犬はたくさん子供を産み、安産で出産することにあやかっていると言われています。

だんだんお腹が目立ってくるころで、安定期に入る指標なので妊娠を報告する事も多いですね。つわりもだんだん落ち着き、マタニティライフを楽しめる時期に入ってきます!

/

/

②【お宮参り】

赤ちゃんが生まれて初めての氏神様へ成長と健康祈願の参拝をします。地域によって時期は差があり、生後30日(約1ヶ月)~100日(約3ヶ月)頃にする場合が多いです。

三重県四日市市では、生後3ヶ月に参拝や写真館での撮影をされる方が多いですね。

/

/

③【お食い初め】

赤ちゃんが生後100日(約3ヶ月)頃に、一生食べ物に困らないようにと祈願する行事です。赤飯・お吸い物・煮物・鯛の焼き物などを準備して食べる真似をします。

四日市市では、お宮参りをする時期が生後3ヶ月頃が多いので、写真館での撮影では、お宮参りのショットとお食い初めのショットの両方を撮影するケースもありますよ。

/

/

④【初節句】

赤ちゃんが生まれて初めての節句のことを言います。男の子は5月5日端午の節句に鎧兜を、女の子は3月3日桃の節句に雛人形を飾って、成長祈願と厄除けを願います。

/

/

⑤【ハーフバースデー】

生後半年を記念して、お祝いをします。最近では、ママカメラで寝相アートで写真を撮ったり、写真館でもハーフバースデーのプランがありますので、そちらを利用される方もいらっしゃいます。新生児期から卒業して赤ちゃんらしさが増し、体つきもしっかりしてきて、表情も豊かなとっても可愛い時期ですね。

/

/

⑥【1歳バースデー】

生後1年を記念してお祝いをします。一升餅を背負わせる風習などがあります。家族だけでなく、おじいちゃんおばあちゃん達みんなでお祝いする方が多いですね。そしてパパママも1年育児がんばった節目でもあります。無事に1歳を迎えて、みんなが喜びと幸せに満ちる時ですね。

/

/

⑦【七五三】

氏神様に成長・健康を祈願し、感謝する行事で、3歳(男児・女児)・5歳(男児)・7歳(女児)が晴れ着を着てお参りします。

/

/

3歳女児は被布を、男児は袴を、7歳は着物を着ます。普段着慣れない着物での外出は大変なので、実際のお出かけはせず、写真館で記念写真のみ撮影する方もたくさんいらっしゃいます。

特に、3歳のお子様は着物に着替えること自体も嫌がる場合があるので、スタジオシリウスでは無理をしないように、お子様のペースに合わせてあげることも大切と考えています。

/

/

◎特に多い赤ちゃん時期の行事、何を優先させる?

/

/

赤ちゃんが誕生すると、1ヶ月間はなるべく外出せず、家の中で過ごすことが基本です。まだ体温調整がうまくできない赤ちゃんに負担をかけない為や、雑菌・ウイルスから守るためと言われていますよね。また、ママも産後の肥立ちと言って、赤ちゃんのお世話以外の時間はなるべく休息をとって、体力を回復していく大切な時期でもあります。

/

私も出産を2回経験しましたが、産後はそれはもう、疲労と眠気との闘いで、赤ちゃんが少しでも泣くと「はっ」と目が覚め、お乳が出るようにきゅーっと胸が張ってきます。とことん心も体もママとして赤ちゃんのために過ごす時期でした。

/

そんな大変な新生児の時期に、外出ともなれば、本当に一大決心!たくさんの着替えやオムツ、哺乳瓶やミルク・適度にあたたかいお湯などを準備して…旅行に行くのかな?というくらいの大荷物!(笑)だから、赤ちゃんを連れての外出は本当に大変なんです!

/

なので、なるべく外出の数は減らしたいもの。でも、行事は子供のために、きちんとしておきたい。

そこで、これまでのお客様の実体験に基づいたお話を参考に、記念写真を撮って大切にしている行事を次の項目でご紹介します。

/

/

◎撮って良かった!妊娠~赤ちゃん時期の記念写真まとめ

/

/

【マタニティフォト】

写真を撮っておいて良かった!のランキング1位!なんといっても、時期だけしか撮影できない、貴重な記念写真です。ご自宅などでも撮影できますが、写真館で撮影して良かったの声が多いです。ご夫婦・お子様みんなで赤ちゃんの誕生を待っている姿は、本当に幸せオーラに満ちています。

/

私も二人目を妊娠した時に、主人と上の息子と3人で撮影しました。赤ちゃんは大きめだったので、妊娠線ばっちりで、太っていたし、二の腕なんて絶対出せなくて、恥ずかしくて撮影もためらいましたが、今だけだと思い、カジュアル服でお腹だけを出しての撮影をしました。妊娠線は少し補正して頂き、「ほっ」(笑)ポスターを購入し、今では、4歳になる下の息子が、ポスターを見ながら「ママのこのお腹に入ってたなぁ」と写真を見て喜んでいます。マタニティドレスも素敵ですが、家族みんなでカジュアル服もおすすめですよ!

/

【お宮参り】

赤ちゃんの写真館デビュー!かわいい&かっこいい産着を着て、初めての家族写真を撮影!やはり、お宮参りは外せません。でも、赤ちゃんを連れての外出は、不安なママも多いようです。

/

≪先輩ママがシリウスをお選び頂いたポイント≫

/

・完全貸切で、赤ちゃんが泣いても、気にしなくてもいい。

/

・授乳室とオムツ替えができる部屋がある。

/

・赤ちゃんのペースで撮影を進めてくれる。

/

外出は不安だけど、気分転換にもなります。ついつい育児に没頭してしまう毎日ですが、シリウスで可愛いお写真を撮って、リフレッシュとしてママの肩の荷を少しだけおろすお手伝いが出来ればと思います。

/

/

【ハーフバースデー・バースデー】

こちらも、みなさん、とっても大切な記念としての意識が高い行事です。かわいい衣装を着せたり、この月齢特有の〝もちもち・ぷにぷに″の可愛い姿を記念に残したいというお考えです。とくに、表情も豊かになって、好奇心旺盛な姿は「可愛い~~!」

/

スタジオシリウスでは、赤ちゃんの個性・できることに合わせて、撮影を進めさせて頂き、ママやパパと一緒に、どんどんできることが増えていく赤ちゃんの成長を感じさせて頂ければと思っています。

/

/

【七五三】

着物を着たり、ドレスやスーツにお着替えなど、気合が入っている方が多いです。シリウスにご来店頂くお客様のほとんどが、子供の自然な表情を撮影して欲しいとおっしゃいます。ポーズにはこだわらず、本来の笑顔で楽しんでいる姿を残したいと考える方が増えています。シリウスには、ママの不安・お子様の負担を解消すべく、着付けをしない「楽チン七五三」や店内にはすべり台やおままごとなど、お子様が喜ぶ仕掛けがいっぱい!

/

お子様の多くが、帰る時間になっても「まだ帰りたくない~~!!!」と言っています(笑)

それくらい、シリウスが気に入ってもらえて、本当に嬉しいです!

/

/

マタニティ~赤ちゃん時期は、赤ちゃんやママの体調はもちろん、気温や季節なども総合的に考えて、無理のない範囲で、ぜひ行事を楽しんで頂ければと思います。きっと良い思い出になること間違いなしですね!

/

/

★お得な「撮影回数券」発売中~!

スタジオシリウスでは、マタニティ~赤ちゃん期のめまぐるしい成長と変化の時期に、たくさんの行事を迎えます。その時にしか撮影できない、とっても貴重な時期です。

少しでもお得に大切な記念写真をお撮り頂けるように、お得な「撮影回数券」を発売しております。4回コース・3回コース・2回コースで、お好きな回数をお求め頂けます。詳しくは、お問い合わせ下さいませ(^O^)/

/

気になるからはこちらから、ぜひマタニティ撮影覗いてみて下さい(#^^#)

【マタニティ/撮影プラン】

【マタニティ/フォトギャラリー】

【マタニティ/お客様の声】

 

/

/

スタジオシリウス―Photo Studio Sirius
三重県四日市市鵜の森1丁目7-13 きもの屋小町ビル3階
059-340-3330 水曜・木曜定休 9:00~17:30

シリウスHPトップ:https://www.studio-sirius.jp
シリウスMail:info@studio-sirius.jp
Map:こちらをご覧下さい
ご予約・スタジオ空き状況はこちら

 

 

1 / 11

WEB予約はコチラから